パイプレンチはコーナーレンチを持っておくとことがおすすめ

パイプレンチはコーナーレンチを持っておくことがおすすめ

パイプレンチはパイプを回すときに必要な道具です。

 

配管を締めたり緩めたりするときには、必ず必要になります。

 

パイプレンチのおススメということなんですが、パイプレンチは重たいと作業をしていて疲れるので軽いものがいいと思います。

 

 

軽いものだとアルミ製のものがいいと考えています。

 

 

ですが強力なのは鉄製のパイプレンチです。

 

 

ただ鉄製のものは、脚立や梯子の上などで使うときにはもって上がるだけでも重たいです。

普通に配管するだけなら

配管だけに使うのであらば、アルミ製のもので十分だと思います。

 

パイプレンチで蒸気の配管や油圧のねじ込み配管をするときには、強力な鉄製にものも必要になります。

 

 

やはりアルミ製では強度が足りない場合がでてきます。

 

ご家庭で自分で配管をしようと考えているのでしたら、アルミ製のもので十分間に合うと思います。

 

 

 

家庭でパイプレンチを使って行うような配管が必要になることがあるのかどうか疑問な点ではあるんですが。

 

塩ビパイプの配管をしたり、ホースでの配管をすることが多いかと思います。

 

 

ホースもかなりいいですからね、かなり長い期間持ちます。

 

 

水道のホースだと20年くらい使えるものもあります。

 

 

上水道くらいの圧力でしたらホースがおすすめです。

 

ホースの配管でもパイプレンチは使いますか。

 

話が横道にそれてしまいました。

持っておくのならコーナーレンチがいいよ

パイプレンチを用意するときに、持っておくといいとおススメするのがコーナーレンチです。

 

普通のパイプレンチと少し形が違うだけなんですが、この差が大きいんです。

 

 

使い勝手がすごくいいんです。

 

pairen1

 

少し違うだけでしょ。

 

パイプをくわえるとこんな感じです。

 

pairen2

 

 

このくわえ方だと壁際などの角の部分でもパイプを回すことができるんです。

 

 

コーナーレンチを使いだすと普通のパイプレンチは使いにくいと感じることもあります。

 

ですがコーナーレンチだけがあっても回せないところも出てきます。

 

 

ですが1本持っておくのならコーナーレンチがいいかと思います。

 

 

アルミ製コーナーレンチが軽くていいです。

どこのメーカーのものがいいの

パイプレンチやコーナーレンチも様々なメーカーから販売されていますが、やはりパイプレンチで有名なメーカーのものを買っておくといいです。

 

 

値段もどれも同じくらいなのでコーナーレンチも同じくらいのものかといろいろ使ってみましたが、ロブスターとかHIT、リジッド、MCC辺りがもっておいて間違いがないかと思います。

 

 

工具のメーカーもたくさんあり、メーカーのよって得意なものがあると思います。

 

 

なので上記のものがおすすめです。

 

ロブテックス(エビ) アルミコーナーレンチ ACW-450

 

さいごに

パイプレンチとコーナーレンチについてでした。

 

パイプレンチもなかなか活躍頻度が多い工具です。

 

 

よく使うものはいいものを持っておくに越したことはないと思います。

 

 

ただいくらいいものでも寿命はあります。

 

特にパイプレンチやコーナーレンチの場合には滑り出すと危険なので、滑るようになったものは買い替えましょう。

 

いいものは耐久性もいいんですけどね。永久ではありませんから。

 

安全な作業のためにも。

 

関連ページ

切削油 ステンコロリン
切削油のステンコロリンを使ってみての感想です。 豆腐にはなりませんでした。
クニペックス コブラ しっかりつかむポンププライヤー
クニペックスのコブラというポンププライヤーについて書いています。
ネジを緩めるにはラストブリザード
錆びたネジを緩めるにはラストブリザードがなかなか使えますよ。
六角棒レンチはPBがいいよ。
六角棒レンチについて書いています。 PBの六角棒レンチは耐久性に優れています。
ネジザウルスはあると便利です
ネジザウルスは使ってみるとその便利さが分かるよ。
メガドラ ベッセルのドライバー
メガドラです。ドライバーの根元の部分にスパナをかけれるのがポイント高いよ!
PBのピンポンチは使いやすい
PBのピンポンチについて書いています。
LLFAテープ 配管の緊急補修に
LLFAテープは配管の緊急補修をするときに便利です。結構止まるんです。
塩ビパイプを切るなら塩ビカッター
塩ビパイプを切るのなら塩ビカッターがあると便利です。
ハードカットドリル 折れ込んだタップの除去に
タップが折れ込んだ時にはハードカットドリルを使ってタップを破壊して除去します。
エアーツール用にオイラーを買ったけどどっちむきにつけるのか
エアーツール用にオイラーを買ったんですが、取り付け方向が書いていませんですた。そこで取り付け方向を調べてみました。
シトラスクリーン 油やペンキも落ちるよ
手を洗うときにあるといいのがクレのシトラスクリーンです。油汚れはもちろんペンキも落とすことができます。
アクリルカッターはポリカを切るときにも使えるよ
アクリルカッターです。 アクリルカッターは少し切るときに便利です。 家庭ではアクリルカッターくらいで十分です。
磁石付きのパーツトレイはあると便利です
磁石付きのパーツトレイは一つあるとネジなどン細かな部品が無くならないので便利です。