アクリルカッターはポリカを切るときにも使えるよ

アクリルカッターはポリカーボネイトの板でも切ることが出来るよ Pカッター

家庭でもアクリルの板やポリカーボネイトの板を切ることがあると思います。

 

ジグソーを持っているを簡単にアクリルやポリカーボネイトの板を切ることはできますが、家庭ではなかなかジグソーなど持っていないですよね。

 

買うとしても少し切るだけで買うのはもったいない気がします。

 

 

ジグソーは結構高いですからね。

 

でもアクリル板やポリカーボネイトの板を切ることをあきらめなくてもいいんです。

 

 

アクリルカッターを使えばアクリルの板やポリカーボネイトの板を切ることもできるんです。

 

 

使うのには少しコツがいるかもしれませんが、直線だとすぐに切ることになれます。

アクリルカッター

akuriru1
これがアクリルカッターです。

 

この道具だけでアクリル板やポリカーボネイトの板も切ることができるんです。

 

 

使い方も簡単です。

 

akuriru2

 

写真のようにアクリル板やポリカーボネイトの板を滑らせるように引っ張って切っていくんです。

 

 

切るときには少しコツがいります。

 

アクリルカッターの使い方

直線を切るときにはサシをあてて切るといいです。

 

サシにアクリルカッターを添わせるようにして何度かあまり力を入れずに滑らせます。

 

 

そうすると板に筋が入ります。

 

そこの溝になった部分を滑らせるようにアクリルカッターを滑らせます。

 

 

何度か滑らせたあとは、板を折り曲げるようにして切り離します。

 

切れ込みが少ないとなかなか割れませんし、アクリルの板では割れてしまうこともあります。

 

 

ポリカーボネイトの板は割れにくいです。

 

 

アクリルの板を割らないように切るためには思い切って割ることです。

 

躊躇しないほうが綺麗に切ることが出来ます。

 

オルファ(OLFA) PカッターL型 205B

 

さいごに

アクリルカッターでした。
家庭でもアクリルの板やポリカーボネイトの板を切りたいことがあります。

 

そのようなときにアクリルカッターを使うと手軽にアクリルの板やポリカーボネイトの板を切ることができるんです。

 

アクリルカッター(Pカッター)は数百円で買うことが出来るので、今回しか使わないのになというときにでも安価に購入することが出来るので経済的にも助かります。

 

関連ページ

切削油 ステンコロリン
切削油のステンコロリンを使ってみての感想です。 豆腐にはなりませんでした。
クニペックス コブラ しっかりつかむポンププライヤー
クニペックスのコブラというポンププライヤーについて書いています。
ネジを緩めるにはラストブリザード
錆びたネジを緩めるにはラストブリザードがなかなか使えますよ。
六角棒レンチはPBがいいよ。
六角棒レンチについて書いています。 PBの六角棒レンチは耐久性に優れています。
ネジザウルスはあると便利です
ネジザウルスは使ってみるとその便利さが分かるよ。
メガドラ ベッセルのドライバー
メガドラです。ドライバーの根元の部分にスパナをかけれるのがポイント高いよ!
PBのピンポンチは使いやすい
PBのピンポンチについて書いています。
LLFAテープ 配管の緊急補修に
LLFAテープは配管の緊急補修をするときに便利です。結構止まるんです。
塩ビパイプを切るなら塩ビカッター
塩ビパイプを切るのなら塩ビカッターがあると便利です。
ハードカットドリル 折れ込んだタップの除去に
タップが折れ込んだ時にはハードカットドリルを使ってタップを破壊して除去します。
エアーツール用にオイラーを買ったけどどっちむきにつけるのか
エアーツール用にオイラーを買ったんですが、取り付け方向が書いていませんですた。そこで取り付け方向を調べてみました。
シトラスクリーン 油やペンキも落ちるよ
手を洗うときにあるといいのがクレのシトラスクリーンです。油汚れはもちろんペンキも落とすことができます。
パイプレンチはコーナーレンチを持っておくとことがおすすめ
パイプレンチですが、1本持っておくのならコーナーレンチを持っておくことがおすすめ
磁石付きのパーツトレイはあると便利です
磁石付きのパーツトレイは一つあるとネジなどン細かな部品が無くならないので便利です。