シトラスクリーン 油やペンキも落ちるよ

シトラスクリーン 油汚れにペンキまで

作業をしているとどうしても素手の方が扱いやすいので素手で作業することがあります。

 

作業自体ははかどるのですが、手がものすごく汚れてしまうこともあります。

 

石鹸ではなかなか落ちない汚れもあります。

 

 

油圧の作動油などを扱うと何度か石鹸で洗わなければ落ちないこともあります。

 

 

またペンキ塗りなどの作業でも手にペンキがついてしまうこともありますし、手袋をしていても染み込んで手が汚れていることもあります。

 

 

そんな時い使ってみたいのがクレのシトラスクリーンなんです。

シトラスクリーンはペンキもおちる

 

sitorasu

 

油汚れも綺麗の落ちますし、ペンキも綺麗の落ちるんです。

 

使い始めた時にはこれ落ちないじゃんって思っていたんですが、実は使い方が違っていたんです。

 

 

これではせっかくいい製品でも効果がありませんよね。

 

ハンドソープなんで汚れが落ちないと意味がありませんからね。

 

 

ペンキやインクも落ちると書いてあったんで本当なのかと使ってみると本当にペンキも落ちたんです。

 

なんでペンキが落ちるんでしょうね。

 

 

柑橘系の成分が入っているということなんですが、それのせいでしょうか。

 

 

以前、ミカンの皮の汁でペンキが落ちるというのを聞いたことがあります。

 

そのことなのかもしれませんね。

シトラスクリーンの使い方

ここ重要です。

 

使い方が違うと汚れは落ちませんよ。

 

管理人も間違えていたんですが、同じ失敗を繰り返してほしくないので。

 

 

手を洗うときに先の水を付けてしまいませんか。

 

石鹸はハンドソープでも水を付けて洗ってしまいますよね。

 

 

シトラスクリーンは水を付けずに直接シトラスクリーンを手にすり込むようにして洗うんです。

 

もちろん洗い終わるときには水で流すんですが。

 

 

先に手にみすを付けてしまったときには一度水を拭いてからシトラスクリーンを使うといいです。

 

 

 

使い方を間違えると本当に落ちませんからね。

 

KURE(呉工業) ニュー シトラスクリーン ハンドクリーナー (470ml) [ 品番 ] 2282

 

さいごに

クレのシトラスクリーンでした。

 

使い方さえ間違えなければよく落ちます。

 

 

使い心地のなかなかですが、ヌルヌルが落ちにくい時もあります。

 

そのような場合には、もう一度石鹸で洗うようにしています。

 

 

二度洗いしたとしても石鹸で何度も洗うよりも早くきれいに汚れを落としてくれます。

 

 

使い方を間違えてこれ落ちないじゃんっていってましたが、すみませんでした。

 

関連ページ

切削油 ステンコロリン
切削油のステンコロリンを使ってみての感想です。 豆腐にはなりませんでした。
クニペックス コブラ しっかりつかむポンププライヤー
クニペックスのコブラというポンププライヤーについて書いています。
ネジを緩めるにはラストブリザード
錆びたネジを緩めるにはラストブリザードがなかなか使えますよ。
六角棒レンチはPBがいいよ。
六角棒レンチについて書いています。 PBの六角棒レンチは耐久性に優れています。
ネジザウルスはあると便利です
ネジザウルスは使ってみるとその便利さが分かるよ。
メガドラ ベッセルのドライバー
メガドラです。ドライバーの根元の部分にスパナをかけれるのがポイント高いよ!
PBのピンポンチは使いやすい
PBのピンポンチについて書いています。
LLFAテープ 配管の緊急補修に
LLFAテープは配管の緊急補修をするときに便利です。結構止まるんです。
塩ビパイプを切るなら塩ビカッター
塩ビパイプを切るのなら塩ビカッターがあると便利です。
ハードカットドリル 折れ込んだタップの除去に
タップが折れ込んだ時にはハードカットドリルを使ってタップを破壊して除去します。
エアーツール用にオイラーを買ったけどどっちむきにつけるのか
エアーツール用にオイラーを買ったんですが、取り付け方向が書いていませんですた。そこで取り付け方向を調べてみました。
アクリルカッターはポリカを切るときにも使えるよ
アクリルカッターです。 アクリルカッターは少し切るときに便利です。 家庭ではアクリルカッターくらいで十分です。
パイプレンチはコーナーレンチを持っておくとことがおすすめ
パイプレンチですが、1本持っておくのならコーナーレンチを持っておくことがおすすめ
磁石付きのパーツトレイはあると便利です
磁石付きのパーツトレイは一つあるとネジなどン細かな部品が無くならないので便利です。