塩ビパイプを切るなら塩ビカッター

塩ビカッターは塩ビ配管を切るときにはすごく便利

enbikata

 

塩ビの配管を切る作業があります。

 

塩ビ配管は塩ビカッターを使わなくても切ることができます。

 

ご家庭で少しだけの配管を切るのでしたら、鋸でも間に合います。

 

ですが、何本もの配管を切るのであれば塩ビカッターは必須です。

 

塩ビカッターがあるのとないのでは、作業の効率がかなり違ってきます。

 

塩ビカッターの使い方は簡単

塩ビカッターは簡単に使うことができます。

 

塩ビパイプを塩ビカッターに挟んでカチャカチャと切るだけです。

 

一度に切れるのではありませんが、何度かカチャカチャしているとすぐに切ることができます。

古くなった塩ビ配管には不向き

塩ビカッターは便利な道具なんですが、古くなって硬化したような塩ビ配管には使わないほうがいいです。

 

なぜ使わないほうがいいかというと、硬化している配管だと塩ビを挟んだ時に割れてしまうんです。

 

上手く切れずに割れることが多いので古くなってしまった塩ビ配管にはあまりおすすめできません。

 

古くなった塩ビ配管は鋸で切るか、ディスクグラインダーで切るかしたほうが割れることが少ないです。

 

割れてしまうと大きく配管の修理をしなくてはなりませんからなるべく割りたくはないですよね。

塩ビカッターは現場で活躍する

塩ビカッターの力が発揮されるには現場での作業の時です。

 

作業場では、高速切断機などで切断をしたほうが早く切ることができます。

 

ですが現場では高所であったりすることもあります。

 

そうなると何度も登ったり降りたりするのはたいへんで、疲れます。

 

塩ビカッターは軽いしかさ張らないので手の届くところにもっていくことができます。

 

そうすると、無駄な歩行がないので早く作業ができますし、疲れにくいです。

ポリエチレンパイプにも

ポリエチレンパイプも塩ビカッターで切ることができます。

 

しかも簡単に切断できます。

 

もしかしたら塩ビを切ることよりもポリエチレンパイプを切るほうが簡単かもしれません。

 

スーパー 塩ビカッター VK34N

 

さいごに

塩ビカッターでした。

 

使ってみると便利な道具です。

 

簡単にきれいに切れるので、塩ビパイプを切るのが楽しくなります。

 

現場で使うことが出来るのもいいです。塩ビ配管をする機会があるなら揃えておきたい工具です。

 

関連ページ

切削油 ステンコロリン
切削油のステンコロリンを使ってみての感想です。 豆腐にはなりませんでした。
クニペックス コブラ しっかりつかむポンププライヤー
クニペックスのコブラというポンププライヤーについて書いています。
ネジを緩めるにはラストブリザード
錆びたネジを緩めるにはラストブリザードがなかなか使えますよ。
六角棒レンチはPBがいいよ。
六角棒レンチについて書いています。 PBの六角棒レンチは耐久性に優れています。
ネジザウルスはあると便利です
ネジザウルスは使ってみるとその便利さが分かるよ。
メガドラ ベッセルのドライバー
メガドラです。ドライバーの根元の部分にスパナをかけれるのがポイント高いよ!
PBのピンポンチは使いやすい
PBのピンポンチについて書いています。
LLFAテープ 配管の緊急補修に
LLFAテープは配管の緊急補修をするときに便利です。結構止まるんです。
ハードカットドリル 折れ込んだタップの除去に
タップが折れ込んだ時にはハードカットドリルを使ってタップを破壊して除去します。
エアーツール用にオイラーを買ったけどどっちむきにつけるのか
エアーツール用にオイラーを買ったんですが、取り付け方向が書いていませんですた。そこで取り付け方向を調べてみました。
シトラスクリーン 油やペンキも落ちるよ
手を洗うときにあるといいのがクレのシトラスクリーンです。油汚れはもちろんペンキも落とすことができます。
アクリルカッターはポリカを切るときにも使えるよ
アクリルカッターです。 アクリルカッターは少し切るときに便利です。 家庭ではアクリルカッターくらいで十分です。
パイプレンチはコーナーレンチを持っておくとことがおすすめ
パイプレンチですが、1本持っておくのならコーナーレンチを持っておくことがおすすめ
磁石付きのパーツトレイはあると便利です
磁石付きのパーツトレイは一つあるとネジなどン細かな部品が無くならないので便利です。