ちょっとした修理のコツと工具

ちょっとした修理のコツと工具

訪問ありがとうございます。

 

工具が好きでいい工具を探すことに喜びを感じています。

 

使える工具というのは、作る人が使いやすいように作ってくれているんです。

 

研究には時間もかかっていると思いますが、それだけに使い手のことも考えてくれているものです。

 

かゆいところに手が届く感じでしょうか。

 

このように考えているのは私だけではないと思います。使えそうな工具を見つけると使ってみたくて仕方がありません。

 

 

個人的な感想で申し訳ありませんが、いい道具というのは見た目にも格好いいと感じています。

 

だいたい、力を入れて作っている喪になので見た目にもこだわりますよね。

 

なので格好のいい工具は良いというのは、なかなか当たっていると感じていますが。

 

良い工具を見つけると

 

早く使ってみたくなります。

 

使える工具に出会えるとその工具を使いたくなるますし、大事にもしますよね。

 

工具ですから一生ものとまではいかないでしょうが、いいものは長くつかえます。

 

長く使えるものですから購入するときにはいいものを買っておいてもらいたいです。

 

いいものを長く使うことが究極のエコではないかと思います。

 

修理方法と工具

主に修理の方法と工具のことを書いています。

 

修理のことは、簡単にできるものから少しテクニックの必要なものまでいろいろな方法をご紹介しています。

 

このサイトを見ていただいて、こんな修理の方法があったのかと感じてもらえるといいです。

 

ご紹介している修理の方法なんですが、正当な方法ではないかもしれません。

 

現場でこのようにやったらできたよっていう方法です。

 

現場で使える方法なので試してみる価値ありかと思います。

 

何かのきっかけになればいいと考えています。

 

 

 

もちろん、自己責任でお願いします。

 

少しづつ更新していきますので気長に見てやってください。

 

 

では楽しんでいってください。